コンブチャ 割り方
コンブチャは美容と健康、そしてダイエットに良いと言われているダイエットドリンクです。

そんなコンブチャの味とおすすめの割り方をまとめてみました。ぜひ参考にしてください。

コンブチャはどんな味?

コンブチャというのは、紅茶に菌株を入れて発酵させた紅茶キノコと呼ばれる飲み物を改良したものですが、実際どんな味がするのでしょうか?

ダイエットに特化した市販のコンブチャに関しては独自に味をつけていることが多いそうです。

一方、基本的な紅茶キノコの味は酸味の強い紅茶、まるでレモンティーのような甘い味がするそうです。

発酵飲料ということで「うわ・・・。」と感じる方も多いと思いますが、案外美味しく飲みやすいと定評のあるダイエットドリンクです。

他の市販の商品のような、薬臭さや異様な甘さがなく、自然にほんのりとした甘さを楽しめるということで紅茶キノコの味は万人受けしやすいといえます。

コンブチャは腹持ちが良くない?

コンブチャは基本的に水などで割って飲むものです。

原液だと味が濃すぎて飲めるものではありません。

多くの方がコンブチャを水で割って飲むと思いますが、コンブチャは主にファスティングダイエットや置き換えダイエットに用いられます。

短期間の間コンブチャだけで過ごす、又は3食のうち1食をコンブチャだけで過ごすということで、ただ水で割ってしまうと腹持ちが悪く空腹感に耐えられないなんてこともあり得ます。

多少の苦痛は受け入れるべきですが、ダイエットを長続きさせるためには自分が耐えられる程度の負荷をかけるべきですよね。

そんなコンブチャダイエットのネックでもある腹持ちの悪さを克服させることのできる、コンブチャの割り方をご紹介します。

コンブチャ+炭酸水

まず、カロリーを上げずにコンブチャの腹持ちをあげる方法として、炭酸水を使った割り方があります。

炭酸の入ったジュースを飲んでいたら、いつもよりも少量のご飯でお腹いっぱいになった経験はありませんか?

このように、炭酸水はお腹を膨らませる効果が期待できます。

さらに、炭酸水は体に吸収されやすい飲み物だと言われているので、炭酸水と一緒にコンブチャを飲むことによって、効率よく体内にコンブチャの豊富な酵素や酵母、ビタミンなどの栄養を吸収させることができます。

ファスティングダイエットをする場合は、普段の飲み物を炭酸水にするのもおすすめですよ。

無糖の炭酸水が飲みにくいということであれば、レモンなどを絞ると美味しくなります。

コンブチャ+豆乳

豆乳はカロリーが上がりますが、同時に栄養価も上がります。

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンと同じ働きをするといわれており、女性らしいボディラインをつくったり、月経周期や月経痛の軽減などに役立ちます。

さらに、豆乳にはタンパク質も豊富に含まれており、タンパク質は体の筋肉を作るために欠かせません。

筋肉が増えることによって体の脂肪を燃焼させる力がアップするので、痩せやすい体を作るためには筋肉が欠かせません。

ただ一時的に痩せるだけでなく、今後も痩せやすい燃焼系の体を作るためにもタンパク質は必要になります。

豆乳は、普段不足しがちなタンパク質を効率よく摂取することができる飲み物なので、ダイエット中はぜひ活用しましょう。

飲みすぎは禁物なので一日200mlまでにしてください。

コンブチャ+ヨーグルト

便秘で普段からむくみやすい方、消化器官が弱っている方などにヨーグルトはオススメです。

コンブチャの酸味が苦手という方も、ヨーグルトにかければ味がまろやかになるため飲みやすくなるでしょう。

デザートのヨーグルトでも良いですが、飲むヨーグルトに混ぜても問題ありません。

ヨーグルトは便秘解消にぴったりなので、腸内環境の改善に役立ちます。

自分に合った割り方で、ぜひコンブチャダイエットを成功させてくださいね。