ミルニック 腹痛
ミルニックは母乳育児に悩むママたちが95.4%もリピートしていると話題になっています。

ミルニックは、必要な栄養素がバランスよく含まれているのですが、母乳の出が良くなると言う他にはどんな効果があるのでしょうか。

ミルニックを飲んだら腹痛が和らいだと言う口コミもありますが、ミルニックで腹痛が緩和できるのでしょうか。

腹痛も緩和できるのは、本当にミルニックに含まれる成分によるものなのか調べてみました。

ミルニックで腹痛が緩和できるって本当?

母乳育児を行なっているママ達にとって、悩ましいのがお通じのトラブルですよね。

母乳で水分が排出されているからか、体内の水分が減ってしまい、便秘になってしまう人も多くいます。

ミルニックに含まれるフェンネルという成分は、消化促進や腹痛を抑える効果があり、昔から生薬として使用されてきたハーブです。

ミルニックは、このフェンネルが主要成分となっていて、ミルニックが腹痛を和らげるというのは、単なる噂ではなく、効果も証明されていて、理にかなった作用なのです。

また、ミルニックにはオリゴ糖も配合されていて、腸内環境を整える機能もあります。

どうしても授乳期間中に起きやすい、便秘の改善やホルモンバランスの乱れを、第二の脳である腸内からもサポートをしてくれるということなのですね。

ミルニックに含まれる成分の健康への作用は?

ミルニックに含まれるフェンネルの作用は、母乳促進と腹痛の緩和以外にはどんな作用があるのでしょうか。

ヨーロッパでは古くから薬として親しまれてきたハーブなので、腹痛緩和以外にも期待ができそうです。

●ポイント1:眼精疲労の回復
フェンネルは、昔から目薬に使われていて、眼精疲労にも効果があるとされています。

目の疲れは肩こりにもなりますし、視力の低下にもつながってしまいます。

眼精疲労の回復をすることで、授乳期間中の首や肩こりの原因を一つ減らすことができるのは大きなポイントになりますよね。

ミルニックは母乳促進だけではなく、こんな嬉しいこともあるのですね。

●ポイント2:むくみ改善
フェンネルには、代謝を上げ汗や尿から不要な老廃物を排出してくれます。

利尿作用があるということは、むくみを改善してくれることにもなりますよね。

授乳期間中で体質が変わり、むくみやすくなってしまったり、冷え性になってしまった人も少なくないと思います。

フェンネルは、そんな悩みも改善するサポートをしてくれる成分です。
 

●ポイント3:女性ホルモンに似た働きをする
これは、ミルニックが母乳促進になるメカニズムでもある部分です。

フェンネルは女性ホルモンに似た働きをしてくれるので、授乳期間中に崩れやすいホルモンバランスを補ってくれます。

ミルニックには葉酸も含まれているので、母乳促進とともに、赤ちゃんの成長に必要な栄養素も一緒に摂れて、ママにも赤ちゃんにも嬉しいことばかりです。

【60%オフ!】ミルニックが購入できるのはココ

母乳の促進だけじゃなくて、腹痛の緩和や、むくみにも働きかけてくれることが分かったミルニックですが、残念なことに、実店舗で販売している店舗はありません。

ミルニックが購入できるのは、公式サイトだけです。

実感コースで注文をすると、今なら初回500名限定で、通常価格4,980円(税抜)が60%オフの、1,980円で購入できます。

2回目以降も、ずっと20%オフで購入できたり、全国送料無料なのもリピートユーザーが多い理由です。

3ヶ月以上続けて効果が現れるケースが多いことから、3ヶ月以上は継続することが実感コースの条件ですが、母乳の出が良くなるだけではなくて、腹痛が抑えられたり、むくみや冷え性からも解放されるなら、試してみない手はないですよ!